そらあるき

「そらあるき」とは

 

よく晴れた冬の朝に
高く積もった雪の上をそっと歩いてみます。
雪の表面がカチンコチンに凍って
『ゴボ』らずに歩けたらそれが『そらあるき』。

ほんの少しだけ視線をかえてみるだけで
きっと心地よい浮遊感で金沢の街を歩けるはず。
ちょっと得したような
背筋をすっとのばしたくなるような、
そんな『そらあるき』気分を楽しんでください。